So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今年のノーベル平和賞 [社会問題]

今年のノーベル平和賞がもうすぐ発表されますね。

「日本国憲法9条を保持してきた日本国民」が受賞できるか
まだわかりませんけど、受賞できるといいなと思っています。

「日本国憲法9条を保持してきた日本国民」がノーベル平和賞候補であることは、
NHKを含め、テレビニュースではあまり報道されません。
私は、購読している新聞に記事がよく載っているので、
ノミネートの経緯等はわかっているつもりですが、
候補になっていることすら知らない国民が多いのではないでしょうか。

文学賞の候補になっていた村上春樹さんのことは
テレビニュースでも連日何度も報道されてたのに、
扱いが公平ではありませんよね。

権力者にとって不都合なこととして自粛してるのか、
それとも、暗に意向が周知されているのか…。

たとえ受賞できなかったとしても、
そのこと自体ニュースになるでしょうから
国民への注意喚起にはなると期待しています。



nice!(1) 

やっとアンが表舞台に出てきた「花子とアン」 [テレビ・映画・書籍]

「花子とアン」で、やっと「赤毛のアン」出版までこぎつけました。

「花子とアン」というからには、アンに関わる話がたくさん出ると期待して
このドラマを見始めたのに、いつまで待たせる気かと思っていたら、
もう、最終回の2日前か。

私もアンのシリーズは大好きなので、
(といっても、やっぱり、第1作が一番面白くて、
 2作目、3作目と進むにつれ、段々月並みな話になっていってると思う)
制作発表があったときは、期待しましたよ。
オープニングを見ても、アンが重要なパートを占めるように見えたし。

期待は見事に裏切られました。
このタイトルは詐欺でしょう。

それに、村岡花子さんの話としても、期待はずれでした。
ドラマの中で、彼女の翻訳に対する真摯な取り組みや苦労などは、
ほとんど描かれてなかったから、ホント、題材が生かされてなくて残念でした。

ストーリーには関係ないけど、
終盤になってかなり明るい色の茶髪になってた醍醐さん。
あの時代にあの髪色だと、いじめられるんじゃないかと心配になりました。

最近は、江戸時代の話でも茶髪の人がたくさん出てますから、
今更驚きませんけれど。

nice!(1) 

女性大臣の人選 [社会問題]

もうかなり日数が経ってしまいましたが、内閣が改造されました。
5人の女性大臣を含む布陣で、女性の活躍を謳い文句にしています。

でも、就任した女性大臣の顔ぶれをみると、
どちらかというと、「伝統的家族制度」に拘り、信奉している人が多いようです。
彼女たちが、一般女性が社会で活躍できるように
法律その他、社会制度を整備するために努力してくれるとはとても信じられません。

女性であればだれでもいいというわけではないんです。
男性は、男性同士の間では、それぞれに個性があり、主義信条が違うことがわかるのに、
女性のことは、「女性」とひとくくりにして、それぞれ別個の個性があることを忘れています。

でも、首相の考えに近い人たちを選んでいるのは間違いありませんから、
「何もわかってないからこの人達を選んだ」のではなく、
はっきりした意図をもって選んだんでしょうね。
スローガンとは随分違うように思えますけど。
nice!(1) 

スコットランドの住民投票 [社会問題]

昨日は、スコットランド独立の可否を問う住民投票が、
世界の注目を集めました。

住民投票というのは、
住民の直接の意思を表明する最も直接的な方法であると同時に、
一時的な<風>で流されてしまうこともあるので、
どうなるのかな、と思いながら、開票が進むのを見守っていました。

現時点での答えは、「現状維持」でした。
投票前のインタビューで、「心は独立Yesだけど、頭はNoなの」 と言っていた市民がいましたが、
<No>に投票した多くの人の本音ではないかと思います。

BBCのサイトでは、開票の終わった地区から随時地図が色分けされていきました。
地区ごとで見ると、 32地区中、 賛成 4  反対 28 です。
投票数では、賛成 44.7% 反対 55.3% で、その差は10ポイント
でも、もし、小選挙区制のように、地区ごとに Yes No の数を数える方式なら、
賛成 12.5% 反対 87.5% で、 反対派の圧倒的勝利とされるところでした。

今回の結果をみて、投票や選挙というのは、
どういう方式・制度を採用するかによって、随分変わってくるものなんだなと、
改めて痛感しました。


nice!(1) 

離婚話 いつ相談する? [離婚関係]

離婚するとき、第三者に相談するのはどのタイミングがよいのでしょうか。
但し、ここでいう離婚は、協議で解決できるケースに限ります。

ご相談にみえる方は、文字通り様々な状態で、
ルーチンワークのように捌いていくことなどできません。

ご相談を受けるタイミングも様々です。
相談にいらっしゃったときは、もうほとんど決まっていて、
あとは文書を作成するだけになっているケース。

こういうケースでは、事がここに至った事情は、あまり明らかにされません。
当職は、文書化という作業だけを求められていて、
立ち入ったことをうっかり聞いたりすると、嫌がられます。
そういう案件では、求められている役割に徹します。

逆に、そもそもの始まりから仔細にお話してくださる依頼人もあります。
こういう案件では、協議を成立させて文書を作成する仕事のほかに、
お話を聞くこと自体にも意義があります。

どちらもよくありますし、中間に属する案件も、もちろんあります。

要するに、私が言いたいのは、
「こんなこと聞いてもいいのかな」とか、 「こんなこと話して大丈夫かな」とか、
こんな心配はご無用ってことです。






nice!(1) 

あまりの暑さにブログ再開です。 [身近なできごと]

なんか、超久しぶりです。
業務関係は別ブログになんて意気込んでたのはいつだったか、
公使ともにいろいろ忙しくて、2つも書いてられない、って思ったら
ひとつも書けなくなって、早8か月…。

何度めかの心機一転のため、身の丈に合うよう、
やっぱりブログは一つだけにして、再開を期しました。

毎年のことではありますが、今年も暑いです。
「夏は暑いのが当たり前です」 (わかってくれる人がいたら嬉しい)

私は、エアコンがあまり好きではなく、
プライベートでは、エアコンなしの汗だらだらでいるのが普通です。
最近は、暑いのにも慣れて、30度くらいの気温だと、
「ちょっと涼しい」 なんて感じるほどです。

冷夏かと思ってたのにこの猛暑、
アイスクリームビールがおいしい!
あと1か月も我慢すれば、必ず秋になります。
そこが日本のいいところ。
nice!(0) 

「街かど情報室」でお勧めのグッズの微妙さ [テレビ・映画・書籍]

NHKでは、平日の朝、「おはよう日本」の中で、
「街かど情報室」というコーナーを放映しています。

ちょっとした便利グッズのご紹介コーナーで、
「へぇー、これいいじゃない」と思うことも結構あるのに、
ここで紹介された便利グッズが、実際にヒットしてあちこちで見かける
そんな情景にお目にかかったことは、ほとんどありません。

「まだそんなに流行ってないけど、これいいわよ!」というものを見つけて
先取り感覚で紹介してるとは思うんですが、
その後の反響がほとんどないってのもすごいですね。

テレビの影響力はいまだにかなりなもののはずなのに…。

でも、私だって、「街かど情報室」を見てて、
「あら、いいわね」という気になるものの、「私もほしいな」とは思わないですね。

ひとつだけ、「街かど情報室」を見た影響で買ったものがあります。
それは、「蛇腹式の書類収納ボックス」です。
収納ボックスが、書類のボリュームに合わせてアコーディオンのように伸縮するもので、
LOFTで見つけました。これは便利です。


nice!(1) 

FAX故障のわけ [身近なできごと]

家のFAXが壊れたかと思いました。

最近は、文書もメールに添付して送ることが多いので、
もうずいぶん長い間、自宅のFAXで送信したことがなかったんです。

超久しぶりに文書を送ろうとしたら、用紙をセットしても読み込んでくれません。
なんだ、なんだ、しばらく使わなかったから、壊れちゃったのか、
数回ダイヤルして送信しても、どうしてもダメ。

ローラーがおかしくなったんだと考え、買い替えか、
やっぱり今でもFAXは要るかな、と、しばらく悩んでから、
きっと埃がたまってるんだ、掃除したら直るよ絶対、
そう思って、FAX本体を開けてみたら、

中に、「耳かき」が入ってました。このせいだったのね。
思いっきりパニクったのが、超恥ずかしかったです。

結婚指輪を紛失して1年2カ月後に空気洗浄機の中から出てきたことがありましたが、
それに匹敵する驚きでした。
nice!(0) 

自民党のハト派はどこへ行ってしまったのか [社会問題]

秘密保護法が成立し、施行まで1年あるとはいうものの、
どういう世の中になってしまうのか、非常に不安です。

米国政府周辺は歓迎の意を表明しているとのこと、
だれのための法律なのか、わかるというものです。

自民党内のハト派は、絶滅してしまったのでしょうか。
20世紀の自民党には、幅広い主義信条の人がいて互いに牽制し、
暴走しないよう、抑止力になっていました。

若いころは、「こんなに考え方の違う人が同じ党にいるのは変ではないか」
そんな風に考えていましたが、寧ろそれが、案外うまく働いていたんですね。

今回のことで、内閣支持率がどう動くか、気になります。


nice!(1) 

ガスコンロを買い換えなくちゃ [身近なできごと]

ビルトインコンロ(ガス)を買い換えようか、思案中です。

着火がうまくできなかったり、炎が広がるわりに火力が弱かったりと、
いろいろと支障が出てきています。

しばらく前から、うまく着火できないことがあったのですが、
前は、コンロの隣の口に火をつけて、ろうそくで火をもらって着火してました。
ガスは出てるので、火だねがあればつくんです。(危ないです)
いつの時代の人間かって感じで…。

今は、着火のボタンを押すと同時に、コンロに向かって大きく息を吹きかけます。
すると、<ぼぉっ>て火がつきます。
アラジンの魔王のランプの精になったような気分です。
いい気になってていいものか…。

これ、やっぱり危ないですね。
近日中に買い換えます。


nice!(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。